Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMC(SP)トップバナー
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
ベリマークSC:FMC(SP)センター

農政:全国会議員に聞く「どうするのかコロナ危機」

工藤彰三 自由民主党 衆議院議員【緊急特集 全国会議員に聞く「どうするのかコロナ危機」】2021年9月16日

一覧へ

工藤彰三 衆議院議員工藤彰三 衆議院議員

○工藤彰三
○自由民主党
○衆議院議員
○選挙区:愛知県4区
○出身地:愛知県

【1】現在の政府のコロナ対策についての評価
初動が遅かったに尽きる。外出自粛が徹底されなかった。営業自粛に対する費用弁償が明確でなかった。
検査は任意ではなく、ある程度強制は必要と考えています。
ワクチン接種は落ち着いて来ましたが、地域差と年齢格差があるので早急に対応して欲しい。

【2】今後のコロナ対策についての提案
三密を避ける基本の徹底。常時換気の徹底。報道、テレビに惑わされない事。

【3】コロナ禍で見えてきた日本の政治のあり方について思うことがありますか?
国家の脆弱性を非常に感じました。危機管理能力を高めるべき。気候変動による自然災害発生時も想定した対応を準備すべきだと考えておくべき。病床数が足らないならホテル活用など地域連携も考えておくべき。

緊急特集 全国会議員に聞く「どうするのかコロナ危機」

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る