想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

クミアイ化学工業、太陽光発電事業に参入2013年3月8日

一覧へ

 クミアイ化学工業は3月7日に取締役会を開き、静岡県磐田市に太陽光発電施設を建設することを決めた。

 同社は24年12月の取締役会で将来的な太陽光発電事業への参入に向けて定款を一部変更した。今回の決定で、その具体的な取り組みを公表したかたちだ。
 発電施設は同社が保有する遊休地を有効活用して建設する。年間発電量は230万kw/hを見込んでおり、発電した電力は再生可能エネルギー固定価格買い取り制度を利用して全量、中部電力へ売電する。
 初期投資額は約6億4000万円で、平成25年9月からの運転開始を予定している。施設の設置面積は約3万6000平方m、発電出力は約1990kW。
 同社はこの太陽光発電事業によって、「豊かな自然環境を未来の世代に残すため、再生可能エネルギーの普及促進に努め、環境負荷低減を図ることで社会に貢献していきたい」としている。


(関連記事)
除草剤「ピロキサスルホン」 米国で大豆の登録取得 (2013.03.01)

【農薬登録情報】 1月30日付 新たに9剤が登録取得 (2013.02.01)

【人事速報・機構改革】 クミアイ化学工業 (1月30日付) (2013.01.31)

米国に研究開発の拠点新設 クミアイ化学工業 (2013.01.08)

最新の記事

国際衛生SP:パナミエール

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る