左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新規芝用除草剤「スペクタクル」バイエル2013年7月18日

一覧へ

 バイエル クロップサイエンスは7月25日、新規芝用除草剤「スペクタクル フロアブル」を発売する。

「スペクタクル フロアブル」250ml 「スペクタクル フロアブル」は新規有効成分インダジフラムを含有する土壌処理型の除草剤だ。ゴルフ場の雑草管理で近年最も防除が難しいとされているスズメノカタビラに対して優れた効果を発揮するほか、メヒシバなどの一年生イネ科雑草、ヤハズソウ、オオイヌノフグリなどの一年生広葉雑草にも高い効果を示す。
 従来の剤と比べて、使用薬量が1平方mあたり0.02?0.03mlと極めて少ないのが特徴で、春処理で90日以上、秋処理で150日以上、雑草の発生を抑えることができる。適用作物は日本芝、適用雑草は一年生雑草、散布時期は雑草発生前。

(写真)
「スペクタクル フロアブル」250ml


(関連記事)

バイエル、沖縄で出前授業 サンゴの大切さ学ぶ(2013.07.12)

ドイツ人ハーラルト氏が新社長に バイエル(2013.07.02)

バイエル、小学校で理科の実験教室(2013.06.28)

農薬関連事業でシェア拡大 バイエル(2013.04.04)

売上高は過去最高 バイエル2012年業績(2013.03.13)

施設の近隣住民向けイベントも バイエルが創立150周年記念行事を計画(2012.12.18)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る