農薬 ニュース詳細

2019.02.22 
ウンカ、いもち病防除など3剤発売 北興化学一覧へ

 北興化学工業(株)は、昨年9月に農薬登録を取得した水稲育苗箱専用殺虫剤フェルテラゼクサロン箱粒剤、水稲育苗箱専用殺虫殺菌剤ビルダーフェルテラゼクサロン粒剤、スクラム箱粒剤を2月21日から販売を開始した。

フェルテラゼクサロン箱粒剤
 水稲育苗箱専用殺虫剤「フェルテラゼクサロン箱粒剤」はJA全農とデュポンが共同開発したウンカ類に長期残効性を示す新規殺虫成分のトリフルメゾピリム(通称:ピラキサルト)にチョウ目などに対する効果に定評のある殺虫成分クロラントラニリプロールを組み合わせた殺虫剤だ。

 

ビルダーフェルテラゼクサロン粒剤
 水稲育苗箱専用殺虫殺菌剤の「ビルダーフェルテラゼクサロン粒剤」は「フェルテラゼクサロン箱粒剤」にいもち病に高い効果を示す殺菌成分のプロベナゾールを混合した殺虫殺菌剤だ。

 

スクラム箱粒剤 北興化学工業(株) そして「スクラム箱粒剤」は「フェルテラゼクサロン箱粒剤」にいもち病防除成分のイソチアニルと新規紋枯病防除成分のペンフルフェンを混合し、水稲の主要病害虫に高い効果を示す剤だといえる。
 北興化学では、今回の3剤の上市により、ウンカ類、チョウ目などの害虫、いもち病や紋枯病で困っている生産者のそれぞれのニーズに「お役に立てる資材を提供できるもの」と考えている。
 なお、これら3剤は系統ルートのみでの販売となる。

 

(関連記事)
【人事異動】北興化学工業(株)(10月1日付)(18.09.25)
待望のウンカ剤ついに登場!  JA全農とデュポンが開発したピラキサルト(18.09.25)
SU抵抗性ホタルイ、オモダカに「ビンワン」剤発売 北興化学(18.03.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ