食品流通 ニュース詳細

2013.02.13 
「福幸そば」で栄村の復興支援  コープネット一覧へ

 関東信越8生協が加盟するコープネット事業連合は長野県北部地震で被災した栄村の復興支援として2月18日から「福幸(ふっこう)そば」を販売する。

福幸そば 「福幸そば」の原料は栄村で収穫したそば粉。同村では地震の影響で米の作付や耕作できなくなった水田の一部を復旧するまでの間ソバ畑として転用している。
 これまで乾麺とカップ麺として県内で販売してきたが、今回は生麺として5万袋を1都22県の生協の宅配サービスで販売する。
 1袋2食入りで398円(税込)。注文・販売は宅配サービス「コープデリ」の商品カタログ「ハピ・デリ!」、インターネット注文サイト「コープデリeフレンズ」から。


(関連記事)
首都圏に284万人の巨大生協  ちばコープ・さいたまコープ・コープとうきょうが組織合同を決定 (2012.11.19)

弁当配達時に他の商品も宅配 コープネット事業連合がサービス増強 (2012.10.10)

ブランド名も申請して コープながのが夕食宅配 (2012.08.16)

コープネットが設立20周年迎える (2012.07.24)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ