食品流通 ニュース詳細

2014.02.06 
外食市場売上げ2年連続上昇 日本FS協会一覧へ

 日本フードサービス協会はこのほど、平成25年度外食市場動向調査をまとめた。全業態トータルの年間の全店売上げは前年比100.7%で、2年連続して前年を上回った。

 業態別では、ファーストフードとパブ・居酒屋の業態を除いて、ファミリーレストラン(前年比103.3%)、ディナーレストラン(同102.1%)、喫茶(同100.1%)、その他(同105.2%)は、2年連続して前年を上回った。なかでもファミリーレストランは客数、客単価、店舗数とも伸びて、外食産業全体をけん引した。特に焼き肉は112.5%と群を抜いている。
 一方ファーストフード(前年比99.5%)は2年ぶり、パブ・居酒屋(同96.5%)は5年連続で前年を下回った。


(関連記事)
米国産コメ 外食市場狙うカリフォルニアのバラ(2013.12.02)

売上げ6カ月ぶりに前年下回る 外食産業(2013.11.27)

外食産業の市場規模32兆円 富士経済(2013.08.29)

売上げ2カ月連続で前年上回る 外食産業(2013.07.26)

前年比98.7% 2月の外食市場(2013.03.29)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ