Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

代替肉製造専用の自社工場「NEXT Factory」長岡に新設 ネクストミーツ2021年8月2日

一覧へ

代替肉のネクストミーツ株式会社(東京都新宿区)は、新潟県長岡市に、企業理念「地球を終わらせない」をコンセプトとした工場「NEXT Factory(ネクストファクトリー)」を新設。10月に着工し、2022年夏の稼働をめざす。

「NEXT Factory」外観完成予想図「NEXT Factory」外観完成予想図

同社の代表商品でNEXT焼肉シリーズ(カルビタイプ・ハラミタイプ)は、焼肉業界で初めて焼肉チェーンの「焼肉ライク」で提供されており、大手スーパー「イトーヨーカドー」など国内160店舗以上のスーパーでも販売。国内外での累計販売数は、2020年6月の発売開始から1年の間で10万食を超えた。

新工場の「NEXT Factory 」は、生産体制の安定化による品質向上と生産コスト低減と、さらに商品開発の幅を広げるなど研究開発を強化するために、代替肉専用の食品工場として新設する。建設予定地の長岡市は、同社創業者の白井良氏の出身地で、地元に貢献しながら世界へ事業を展開。設計・施工の中越興業をはじめとして、地元の企業と連携しながら建設を進める。

6月には長岡技術科学大学と共同研究契約を締結し、代替肉にふさわしい原料の研究開発に産学連携で取り組みを開始。さらに、新潟の亀田製菓と、2021年末の商品発売を目指して商品の共同開発を始めた。持続可能で最先端の食品工場として、地元の教育機関や他企業との連携によるオープンイノベーションも積極的に図っていく。

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る