おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

JAかながわ西湘とコラボ 箱根小涌園で「湘南潮彩レモンの湯」開催2022年4月26日

一覧へ

箱根最大級の本格日帰り温泉・箱根小涌園 元湯 森の湯は5月1日~31日、JAかながわ西湘協力で、神奈川県西部で栽培されたブランドレモンを使った「湘南潮彩レモンの湯」を開催する。

JAかながわ西湘とコラボ 箱根小涌園で「湘南潮彩レモンの湯」開催

元湯 森の湯は、「SDGsの観点から食品ロスを少しでも減らし、市場に出回らないものを最後まで有効活用するとともに、旬の地元特産品を広く知っていただきたい。」を目的に、SDGsな地元名産品コラボを開催。これまでも、流通が難しい加工用の青果を活用し、「みかんの湯」「湘南ゴールドの湯」「桜の湯」などを開催してきた。

JAかながわ西湘とコラボ 箱根小涌園で「湘南潮彩レモンの湯」開催今回は、「初夏の暑さに負けない、フレッシュで爽やかなコラボ」をテーマに、JAかながわ西湘協力で、小さなキズ、ワレ、色ムラ等で青果流通が難しい「加工用」を活用した「湘南潮彩レモンの湯」を開催。湘南潮彩レモンは、神奈川県西部で栽培されたレモンの総称として2020年に生まれた新ブランドで、「相模湾からの潮風をうけた爽やかな酸味と香り豊かな新鮮レモン」と評されている。

湘南潮彩レモンの湯は、色鮮やかなレモンの湯面からから立ち上る爽やかな香りとレモンから出る成分で、疲労回復効果や、血行促進効果に期待。「目で見て楽しい」「香りでリフレッシュ」「健康促進」の3つが揃った温泉を楽しめる。営業時間は11:00~22:00(最終入館21:30)。休館日なし。料金は、大人(中学生以上)1500円、こども(3歳~小学生)1000円。いずれも税込。

最新の記事

コルテバ・リンズコア右上長方形:SP

みどり戦略

おきなわ50年バナーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る