人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCセンターPC:ベネビア®OD
FMCセンターSP:ベネビア®OD

全国賃貸リノベーションブランドFC「Renotta」にJA山形市不動産センターが加盟2024年2月29日

一覧へ

株式会社クラスココンサルファーム(石川県金沢市)は、同社が全国に展開する賃貸リノベーションネットワークFC「Renotta」(リノッタ)において、新たにJ A山形市不動産センター(山形県山形市)へサービスの提供を開始。これにより、山形市でリノッタによる賃貸リノベーションが対応可能になる。

日本の空き家率は13.6%と過去最高レベルまで増加し、地方では人口減少に起因する空室率・家賃減少率が上昇している。クラスココンサルファームは、全国の既存住宅の価値とその活用に着目し、2012年6月に賃貸リノベーションブランド「リノッタ」を石川県で始めた。「リノッタ」は、多くのリノベーションデザインや効果的なプロモーション、収益を左右する投資分析などを駆使し、空室期間の短縮や家賃アップを実現する賃貸オーナーのための賃貸リノベーションサービス。全国の賃貸オーナーの期待に応えるため、全国600店舗を超えるリノッタ店舗から集まる最新の賃貸経営情報を届け、サービスを拡大している。平均家賃上昇率33.3%、リノベーション施工後の平均成約期間25日、リピート率72.3%の実績も出ており、賃貸オーナーの収益改善と多様な入居者のライフスタイルのニーズの両面の期待に応えている。

2023年5月で不動産業務開始から50周年を迎えたJA山形市不動産センターは、コロナ禍や流通問題など様々な影響で、建築資材の高騰や人材不足などの懸念に直面する中、従米の賃貸物件におけるスクラップ&ビルドの周期を見直し、管理仲介するオーナー (組合員)の不動産賃貸経営の長期安定化を図るため、賃貸物件の長寿命化を計画している。JA山形市不動産センターの大山敏弘代表取締役は「リノッタへの加盟により、職員の育成とあわせ、管理仲介物件の計画営繕に加え、デザインリノベーションを取り入れ満室経宮を目指します」とコメントしている。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る