人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
FMCプレバソンSP

「脱炭素へのエネルギー転換シナリオ」公表 自然エネルギー財団2024年6月20日

一覧へ

(公財)自然エネルギー財団は6月19日、「脱炭素へのエネルギー転換シナリオ:2035年自然エネルギー電力80%を軸に」を公表した。

脱炭素へのエネルギー転換シナリオ脱炭素へのエネルギー転換シナリオ

新しいエネルギー基本計画の検討が来年早々の策定を目標に行われている。

同財団が提案するシナリオは、日本国内に鉄鋼などの製造業を維持するとともに、データセンターや半導体工場などの新しい産業を誘致しながら、2019年比2035年までにCO2排出を65%以上削減するための方策を示した。

脱炭素とエネルギー安全保障の両立には、原子力発電やCCS付き火力発電などが必要だという議論があるが、同財団のシナリオは、太陽光発電、風力発電、蓄電池を大量に導入し、送電網整備を増強・前倒しすることによって、原発などに依存することなく、大幅なCO2排出削減を電力コストを抑えつつ実現する可能性を示している。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る