野菜・果物 ニュース詳細

2015.01.30 
国産レモンでセミナー 農研機構一覧へ

 農研機構果樹研究所は2月19日、東京都内で第12回農研機構果樹研フルーツセミナーを開く。テーマは「国産レモンをおいしく食べよう!」。

 セミナーでは、レモンの最新の育成品種を紹介するほか、東海学園大学スポーツ健康科学部の三宅義明教授が「レモンと健康」、料理研究家の小川聖子さん「和食とレモン」をテーマにそれぞれ講演。そのほか、食品企業、研究機関、産地など10件の事例報告がある。産地のからの報告ではJA広島果実連が「広島レモン」を紹介する。

【セミナー概要】
第12回農研機構果樹研フルーツセミナー「国産レモンをおいしく食べよう!」
○日時:2月19日(木)10:30〜16:30
○会場:南青山会館(東京・港区)
○参加費:無料
○定員:120人
○申し込みは、農研機構果樹研究所ホームページで。2月12日締切り。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ