左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農産物販路拡大に野菜ソムリエが支援2015年6月23日

一覧へ

 日本野菜ソムリエ協会は、鳥取県・岡山県の旬の特産物を学ぶ「野菜ソムリエセミナー」を開催し、ワークショップで両県の魅力を発信する。

agur1506230102.jpg 日本野菜ソムリエ協会は、同協会の理念の一つである「農業を次世代に継承する」ことを実現するため、これまでも全国各地の青果物の魅力を、積極的に情報発信してきた。
 このたびは、野菜ソムリエ自治体パートナーである鳥取県・岡山県と一緒に、新橋にあるアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」において、両県の旬の特産物を学ぶ「野菜ソムリエセミナー」を年4回(7月・8月・11月・2月)開催する。
 第1回目の夏の旬の食材は、鳥取県の「すいか」と岡山県の「もも」について、セミナーを開催する。

【ワークショップ概要】
○テーマ:とっとり・おかやま魅力発見 夏編?「すいか」と「もも」?
○日時:2015年7月6日(月)14:00?16:00
○場所:「とっとり・おかやま新橋館」2階(東京都港区新橋1-11-7)
○ワークショップ予定内容
1.各産地から「すいか」と「もも」について学ぶ
2.野菜ソムリエによる「すいか」と「もも」の美味しい食べ方の提案等
3.野菜ソムリエ考案!「すいか」と「もも」のレシピ試食
4.「すいか」と「もも」の食べ比べ
○参加費
・同協会認定レストラン、青果店、料理教室の関係者は無料
・同協会講座受講生・修了生、1000円
・一般、1500円
○詳細URL:http://vf.way-nifty.com/vmc/2015/05/post.html
 本件に関する問い合わせは、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会 広報部TEL:03-5489-8636まで。 

野菜ソムリエの加治屋美保さん(左)と増田智子さん

(写真)野菜ソムリエの加治屋美保さん(左)と増田智子さん

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る