Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:シグナム
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「2016 日本フラワー&ガーデンショウ」 横浜で22日から開催2016年4月15日

一覧へ

 (公社)日本家庭園芸普及協会は、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で4月22日から24日の間「2016 日本フラワー&ガーデンショウ」を開く。

 これまで通算120万人を超える来場者数を誇る同ショウは、総合園芸パブリックショウとして、家庭園芸に関する様々な情報を発信してきた。2016年と2017年は、2017年に開かれる「全国都市緑化よこはまフェア」を見据え、横浜に開催地を移した。
 園芸に関わりのあるすべての人に楽しんでもらえるイベントを目指し「花を楽しみつくす~五感で楽しむ花と緑のある暮らし~」をテーマにした。展示を"見る"、セミナーを"聴く"、花のバーカウンターとカフェで"食べる"、会場内の花の"香り"を楽しむ、寄植教室など各種体験イベントで"触る"など、五感を使って楽しめるイベントが開催される。
 今年のテーマ展示は"チューリップ"。同ショウにはサカタのタネやタキイ種苗、カネコ種苗なども展示を行う。
 来場目標者数は8万人。4月22日~4月24日の10:00~17:00(最終日は16:00まで)開かれる。詳細は同協会のホームページから確認できる。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る