想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
Z-GIS:ヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

(株)三重興農社 ミニトマト「F1 リースリング」2017年1月24日

一覧へ

◆ミニトマト「F1 リースリング」...20名様 (株)三重興農社

 鮮やかな濃赤色のプラムタイプのミニトマト。過繁茂になりにくいため営利栽培はもちろんですが家庭菜園でもお楽しみいただけます。
 果実は15~20gのプラム形で鮮やかな濃赤色となり1果房あたり20個程度着果します。季節や栽培条件が変わっても大きさと形の揃いが非常に良く、パック詰め販売では詰め数が安定するため作業性に優れ、商品性が高いです。果皮が薄く果肉と一体となっているため食べた際に皮の口残りが少なく、甘みと酸味のバランスが良く非常に美味しい品種です。
 適作型(関東標準)は5月上旬~6月上旬定植、6月中旬~10月下旬収穫になります。

(株)三重興農社 ミニトマト「F1 リースリング」

(株)三重興農社のホームページもご覧ください

(春夏注目のタネ 紹介ページは次の通り)

スイートコーン「ミエルコーン89」
大玉トマト「エンペラー・赤166」
ニガウリ「えらぶ」
ミニトマト「CFプチぷよイエロー」 
サラダカブ「F1 夏はくれい」
コマツナ「春のセンバツ」
スイカ「黒たまご」
トウモロコシ「わくわくコーン82」
ミニトマト「F1 リースリング」

最新の記事

国際衛生SP:パナミエール

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る