想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

(株)三重興農社 ミニトマト「CFプチぷよイエロー」 2017年1月24日

一覧へ

◆ミニトマト「CFプチぷよイエロー」...20名様 (株)三重興農社

 薄皮系品種として発表した「CFプチぷよ」が、食感の新しさ、食味の良さから、直売所や摘み取り体験型農園を中心に好評で、全国的にも栽培が増えています。
 果色の違った品種の要望が多い為、赤色の「CFプチぷよ」同様に、薄皮の形質を持ち、果色が黄色の品種の育成を目標とし、(株)渡辺採種場が育成し、『2017年春号種苗ガイド』(渡辺採種場発行)で発表しました。周年栽培可能な品種ですが、収穫が高温期にあたる場合、品質保持の為、20~30%の遮光を行います。若どりでは糖度が上がらないので、収穫は、果実がやや濃い黄色に変わった頃に行います。
 着果が多過ぎると草勢の低下を招くので、一果房当たり30個程度に摘果し、継続的な追肥で草勢維持に努めるようにしてください。

三重興農社プチぷよイエロー

(株)三重興農社のホームページもご覧ください

(春夏注目のタネ 紹介ページは次の通り)

スイートコーン「ミエルコーン89」
大玉トマト「エンペラー・赤166」
ニガウリ「えらぶ」
ミニトマト「CFプチぷよイエロー」 
サラダカブ「F1 夏はくれい」
コマツナ「春のセンバツ」
スイカ「黒たまご」
トウモロコシ「わくわくコーン82」
ミニトマト「F1 リースリング」

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る