野菜・果物 ニュース詳細

2018.09.14 
アクが少ないホウレンソウ新品種「冬ごのみ」発売 タキイ種苗一覧へ

 タキイ種苗(株)は、アクの少なさと高糖度にこだわり、特徴のある剣葉形の葉のホウレンソウ「冬ごのみ」を2018年度の新品種として発売する。

ホウレンソウ 冬ごのみ タキイ種苗 冬の定番野菜として人気のホウレンソウは、寒さにあたると糖度や栄養価が増し、栄養を豊富に含むため、緑黄色野菜の王様といわれている。一方で食べた後に口に残る渋みが苦手なひとも多く、消費者のニーズに対応し、アクの少なさと高糖度にこだわった。特に秋まき栽培では、気温の低下に伴い葉柄の糖度が増す。種子は丸種、葉は剣葉形で、通常のホウレンソウと見た目も一線を画している。

 

(関連記事)
地域密着のJAに学ぶ「水と緑と食」のJA愛知東 農協研究会(18.09.10)
8月の野菜の生育状況と価格見通し(18.08.06)
新規殺菌剤「ピシロックフロアブル」販売開始 日本曹達(17.10.17)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ