野菜・果物 ニュース詳細

2020.01.17 
加工・業務用野菜の新たな生産・流通・貯蔵など最新情報でセミナー 野菜流通カット協議会一覧へ

 野菜流通カット協議会(事務局(一社)日本施設園芸協会)は、農林水産省の加工・業務用野菜関連補助事業の一環で実施した、「平成31年度園芸作物生産転換促進事業事業成果発表会」を2月28日に東京都内で開催する。

 この事業成果発表会は、全国の加工・業務用野菜の産地や実需者を対象に、加工・業務用野菜の新たな生産・流通・貯蔵などを普及・啓発するためのセミナー。

 概要は次のとおり。
▽日時 2月28日(金)12時40分〜16時50分(受付12時から)
▽場所 タワーホール船堀 小ホール(定員300名)(東京都江戸川区船堀4−1−1)
▽参加費 無料
▽事業成果発表会の内容

【話題提供】
◎先進的な生産技術の普及に向けた取り組み(生産技術検討委員会)
○「委員長報告」 農研機構野菜花き研究部門野菜生産システム研究領域長 岡田邦彦氏
○付属テーマ「冷凍加工野菜による農業振興について」(話題提供) 農地所有的確法人(有)ワールドファーム代表取締役 上野裕志氏
○付属テーマ「収穫の省力化を中心とした露地野菜生産技術の紹介」(話題提供) 農研機構北海道農業研究センター大規模畑作研究領域長 村上則幸氏
○付属テーマ「国産ブロッコリー、コンビニエンスストアへの導入について」(話題提供) 横浜丸中青果グループ横浜市場センター(株)部長 豊島広之氏
○付属テーマ「園芸作物生産転換促進事業の実施地区への現地調査報告」(話題提供) 農研機構野菜生産システム研究領域上級研究員 佐藤文生氏

◎先進的な出荷技術の普及に向けた取り組み(流通合理化検討委員会)
○「委員長報告」 石川県立大学生物資源環境学部食品科学科教授 小林茂典氏
○付属テーマ「中間貯蔵施設における貯蔵性実証結果について」(話題提供) Agsoil(株)代表取締役 南吉幸氏
○付属テーマ「青果物物流合理化の取り組み・挑戦」(話題提供) (株)彩喜取締役社長(野菜流通カット協議会会長) 木村幸雄氏
○付属テーマ「産地や物流事業者、実需者等が抱える物流上の課題調査報告について」(話題提供) (株)流通研究所取締役 有山公崇氏

【質疑応答】
 司会進行 生産技術検討委員会委員長 岡田邦彦氏
 ※話題提供者に加え、農水省園芸流通加工対策室高井課長補佐、JA全農園芸開発課大坪課長が参加予定。

▽申し込み
 野菜カット協議会のホームページから参加申込書をダウンロードし、同協議会あてにFAXを送付する。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ