左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

糖度12度保証 1000粒に1つの選び抜かれたミニトマトの予約販売開始 OSMIC2020年4月7日

一覧へ

 農業ビジネスを幅広く手掛けるOSMIC(東京都中央区)は、糖度12度を保証した、1年に数か月しか収穫できない厳選されたトマト「OSMIC first」の予約を開始した。

OSMICトマトの最高傑作「OSMIC first」OSMICトマトの最高傑作「OSMIC first」


 年間を通して安定した収穫が可能なOSMICトマトは、独自配合の生きた土「オスミックソイル」で育てた、旨味と甘味が詰まった高糖度のミニトマト。トマト特有の青臭さが少なく、まるでフルーツのような甘さが特徴だ。

OSMICトマトは、野菜ソムリエサミットのトマトグランプリで総合優勝を獲得OSMICトマトは、野菜ソムリエサミットのトマトグランプリで総合優勝を獲得


 2019年6月26日に開かれた「野菜ソムリエサミット特別企画 トマトグランプリ」では、約40種類のトマトの中から、ミニトマト部門で1位を獲得し、すべてのトマトの中で総合優勝を果たした。

 OSMICトマトは、収穫の際、すべてのミニトマトを糖度選果機にかけ、一粒一粒、光センサーで糖度の選別。糖度を3種類に分け、糖度10以上の「OSMICトマトmini Premium」、糖度9程度の「OSMICトマトmini 5star」、糖度8程度の「OSMICトマトmini」をラインアップし、デパート、スーパー、通販サイトで販売している。

 OSMICトマトの中でも、1年に数カ月の間しか収穫できない、「OSMIC first」は、1000粒に1つに厳選を重ねたOSMICトマトの最高傑作だ。

 販売期間は8月頃までで、5月より順次発送。価格は、約450gで5000円(税別)。

【OSMIC first 2020】
 


OSMICトマト

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る