左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SPヘッダー:石原バイオサイエンス・クロスアウトフロアブル
2・PC:朝日アグリア・エコレット
日本曹達 231012 SP

JAグループ高知とコラボ「オフィスで野菜」高知県産みょうがをサンプリング2023年11月29日

一覧へ

株式会社KOMPEITOが展開する置き型の社食サービス 「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」は、全国の地方自治体や各地のJAと連携し、専用冷蔵庫を活用した「オフィスで地方特産フェア」を定期的に実施。その第32弾として、JAグループ高知の協力で、高知県産みょうがのサンプリングを実施した。

JAグループ高知とコラボ「オフィスで野菜」高知県産みょうがをサンプリング

「オフィスで野菜 地方特産フェア」は、「OFFICE DE YASAI」の売り場を活用したプロモーション・サンプリング事業「OFFICE DE MEDIA(オフィスでメディア)」が、日本各地の自治体やJA、全農と連携して行っている地方特産品等のPRプロジェクト。「OFFICE DE YASAI」の冷蔵庫や、サラダの自販機「SALAD STAND」を活用することで、日本全国各地の特産品をサンプリングでき、オフィスワーカーなど幅広い層に日本全国各地の特産品をPRすることが可能となる。

今回はJAグループ高知と、高知県産みょうがのプロモーションを実施。みょうがをピクルスにしてカップに入れ、「オフィスで野菜」の売り場で無料サンプリング。8月22日から関西エリアの企業を中心に2000カップを配布した。

また、専用アプリ「YASAI PAY(ヤサイペイ)」を活用し、試食から2週間後にアンケートを実施した。その結果、30%が無料サンプリングをきっかけに、すでにみょうがを購入していたことが判明。また、「購入したい、する予定」と回答した人も多く、その中で70%が「今回のサンプリングで美味しかったから」、「紹介されたレシピを試したくなったから」という理由を選ぶなど、みょうがの消費量向上に繋がるサンプリングとなった。

高知県産みょうがのサンプリング高知県産みょうがのサンプリング

日本のみょうがは出荷量の9割が高知県産で、県を代表する特産品のひとつ。通年のハウス栽培が多いため、高知県では一年を通して出荷されている。みょうがは薬味としてだけでなく、ピクルスにしたり刻んでポテトサラダに入れたりと様々な食べ方がある。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る