Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「ぐんまのスギ」製ベンチ 富岡製糸場に寄贈2015年2月3日

一覧へ

 農林中央金庫はこのほど群馬県産材「ぐんまのスギ」で製作したベンチを世界文化遺産に登録された富岡製糸場に寄贈することにし、1月29日に寄贈式を行った。

脚の部分は三角形を基本単位としてその集合体で構成するトラス構造 農林中金は、社会貢献活動の一環として国産材の利用拡大支援を目的に地元産材を活用した木製品の公共施設への寄贈を全国で実施している。
 今回寄贈したベンチは群馬県森林組合連合会が製作し、脚の部分は富岡製紙場の繰糸場の天井部を模したかたち(トラス構造)にした。一昨年に同じベンチを11基寄贈していたが、世界遺産登録後に来場者が大幅に増加したことから、改めて18基を寄贈することにしたもの。同製糸場を訪れる方々に愛用され、「ぐんまのスギ」の認知度向上や森林資源への関心を高めることが期待されている。
左から群馬県森林組合連合会の八木原勇治代表理事副会長、富岡市の岩井賢太郎市長、農林中央金庫の西澤肇関東業務部長 寄贈式では農林中央金庫の西澤肇・関東業務部長が「国内外から来場される多くのみなさまに群馬県産材の魅力をPRし、県産材の利用拡大、県内林業振興の一助となれば幸いです」などとあいさつした。
 
(写真)
上:脚の部分は三角形を基本単位としてその集合体で構成するトラス構造
下:左から群馬県森林組合連合会の八木原勇治代表理事副会長、富岡市の岩井賢太郎市長、農林中央金庫の西澤肇関東業務部長


(関連記事)

農協法に農業所得増大を盛り込み 法改正案(2015.01.30)

農林中金バリューインベストメンツが営業開始(2015.01.27)

JA貯金、伸び率2.2% 農林中央金庫(2015.01.27)

農協法に「地域振興」明記を 河野・中金理事長(2015.01.23)

神奈川県でオリジナル「木育」授業 農林中金(2014.12.22)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る