金融・共済 ニュース詳細

2016.06.08 
神奈川県初CDS契約 日本政策金融公庫一覧へ

 (株)日本政策金融公庫農林水産事業は、かながわ信用金庫(神奈川県横須賀市)と「CDSに関する基本契約」を6月7日締結した。神奈川県を本店所在地とする金融機関との初のCDSに関する締結となる。

 CDSは(クレジット・デフォルト・スワップ)は、貸付債権の信用リスクを保証するオプション取引。日本公庫農林水産事業では、民間金融機関による農業分野への融資参入を促すための信用補完スキームとして取り組んでいる。
 金融機関が農業者に融資した金額の一定割合を当公庫が信用補完することで無担保・無保証の融資が可能になる。
 これで基本契約を締結した金融機関は全国で112機関となった。

(日本公庫の関連記事)
純利益505億円 前期比1853億円増-日本政策金融公庫 (16.06.03)

熊本地震被害支援で融資制度拡充-日本公庫 (16.06.02)

6月も休日電話相談-熊本地震対応 日本公庫 (2016.05.31)

民間金融機関と協調融資 1万5000件 日本政策金融公庫 (16.05.24)

融資実績23億円 熊本地震発生後-日本公庫 (16.05.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ