米・麦・大豆 ニュース詳細

2013.05.07 
備蓄米、加工原材料に2.7万t販売 農水省一覧へ

 農林水産省は政府備蓄米の加工原材料用途向け販売結果を4月24日に公表した。

 この措置は、米菓、味噌、焼酎などの低価格帯の原材料米が不足していることから、25年産米が出回るまでの不足分として実施されたもので2.7万t程度を販売することを3月に決めていた。備蓄米の一部入れ替え(年産更新)も目的で18年産米が販売された。
 販売結果は以下のとおり
▽米菓用 5463t
▽味噌用 4956t
▽焼酎用 1万3859t
▽米穀粉用 1896t
▽その他 680t
合計で2万6854tとなった。


(関連記事)

18年産備蓄米を加工原料用に販売 農水省(2013.04.11)

政府備蓄米、8万2000t落札  農水省(2013.02.13)

食糧部会に備蓄米・加工用米の確保対策を示す 農水省(2012.11.14)

「県別優先枠」を大幅に拡大 備蓄米の買い入れ方式見直しを検討  農水省(2012.10.29)

政府備蓄米、4万tを放出  農水省(2012.06.12)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ