米・麦・大豆 ニュース詳細

2014.11.26 
米の食味ランキング『特Aへの道』を発刊一覧へ

 日本穀物検定協会(穀検)は10月、『特Aへの道&米の消費拡大方策 平成26年度版』を発刊した。

特Aへの道&米の消費拡大方策(平成26年版) 穀検は毎年、全国規模の産地・品種の食味試験を行っており、その結果を米の食味ランキングとして公表している。今回発刊した冊子は、このランキングで最上級の評価である「特A」を獲得した産地品種銘柄について、産地の取り組みなどを紹介したもの。今年で5回目の発刊となり、特A取得の産地品種銘柄の増加とともに、毎年内容が充実してきている。
 26年度版では、特Aを取得した22道府県の特A取得に向けた品種改良、栽培技術の開発など生産のノウハウのほか、米の販売戦略などについても写真やデータとともに解説しており、穀検では「米の生産者、流通販売加工の事業者、消費者にとって貴重な最新情報」だとしている。
 また、産地の取り組みのほか、佐々木毅・元東大総長が実家のある秋田県での農林業の歴史や思い出をテーマに寄稿しているほか、平田孝一・アイホー炊飯総合研究所所長が、売れる米飯商品開発に向けた炊飯の特性について解説している。
 サイズはA4版でオールカラー128ページ。定価1852円(税・送料別)。問い合わせは日本穀物検定協会(TEL:03-3668-0911)まで。


(関連記事)

日本一の「岩船米」づくり支えるCE 運営・管理は「基本に忠実」 JAにいがた岩船(新潟県)(2014.08.08)

過去最多39銘柄が特A 25年産米食味ランク(2014.02.14)

マツコ・デラックスさんをCM起用 ホクレン(2014.02.07)

【ダイジェスト】平成25年重大ニュース(2013.12.27)

北海道米「ななつぼし」のPR強化 ホクレン(2013.12.17)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ