JAの活動 ニュース詳細

2014.02.07 
マツコ・デラックスさんをCM起用 ホクレン一覧へ

「ななつぼし」のプロモーション強化

 ホクレンと北海道米販売拡大委員会は、道内でもっとも作付面積の多い北海道米「ななつぼし」の販促活動強化の一環で、新テレビCMを制作した。

「ななつぼし」の拡販に期待を込めるホクレン・佐藤俊彰会長(左)とマツコ・デラックスさん 「ななつぼし」は味と食感のバランスが良く、冷めてもおいしさが長持ちするのが特徴だ。弁当や寿司向けの米として、業務用にも人気が高い。また、日本穀物検定協会が認定する食味ランキングでは、平成22年産から3年連続で「特A」を取得している。
 道内の主食うるち米作付面積は21年に品種別でトップとなり、25年産では4万2000ha(44%)が作付された。
 新CMは辛口コメントで有名なタレント、マツコ・デラックスさんをイメージキャラクターに起用。和服を着たマツコさんが、同じく北海道米の「ゆめぴりか」と「ななつぼし」について、本音の感想を述べる内容となっている。CMは2月8日から大都市圏を中心にオンエアする。

(写真)
「ななつぼし」の拡販に期待を込めるホクレン・佐藤俊彰会長(左)とマツコ・デラックスさん


(関連記事)

北海道米「ななつぼし」のPR強化 ホクレン(2013.12.17)

酪農生産者と乳業は"車の両輪" 尾崎玲・協同乳業(株)代表取締役社長(2013.11.13)

熟成じゃがいも」のヒミツをレポート  じゃがい問題研究所(2013.02.26)

国産ジャガイモ消費拡大プロジェクト ホクレンなど(2013.01.24)

大豆の豆腐加工適性試験をスタート  日本穀物検定協会(2012.08.09)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ