肉・卵・乳製品 ニュース詳細

2018.06.05 
新たに8農場をHACCP認証農場に 中央畜産会一覧へ

 農林水産省では平成23年より、畜産農場における衛生管理の向上と消費者への安全な畜産物の供給を確保するため、「畜産農場における飼養衛生管理取組認証基準」に基いて、民間による農場HACCPの取り組みを推進しているが、その認証機関の一つである公益社団法人中央畜産会が6月4日、8農場を農場HACCP認証農場として新たに追加したと発表した。

 今回認証された農場は以下の通り。

 

[豚]
江波戸SPF肥育農場(千葉)
有限会社ピギージョイ第3農場(千葉)
有限会社ブライトピック千葉銚子農場(千葉)
鈴木養豚(千葉)
有限会社高橋畜産(北海道)

[鶏(肉用)]
株式会社イシイフーズ脇町農場(徳島)

[牛(乳用)]
公益財団法人中国四国酪農大学付属農場(第1牧場)(岡山)
株式会社近藤牧場(千葉)

 6月4日現在の農場HACCP認証農場は、牛(乳用)19農場、牛(肉用)28農場、豚78農場、鶏(採卵)43農場、鶏(肉用)4農場の計172農場となっている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ