左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

グアムに向け千葉産鶏卵輸出 農水省2019年2月25日

一覧へ

 農水省は2月22日、米国(グアム)に向け第一便となる鶏卵が輸出されたと発表した。

 米国への鶏卵の輸出は、2004年の解禁要請以降、昨年10月16日にようやく解禁となった。他国への実績はあり、香港やシンガポールには、昨年5866t(15億2900万円)輸出している。
 今回、千葉県の事業者の輸出に向けた手続が完了し、2月22日に第1便として、米国(グアム)向けに鶏卵約350kg(10個入り576パック)が輸出された。
 輸出された鶏卵については、現地の日本食材専門の小売店で販売されるほか、現地のホテルに対する販売促進に使用される予定だ。

 

(関連記事)
米国向け食用生鮮殻付鶏卵の輸出解禁(18.10.17)
食用卵および卵製品 台湾向け輸出を再開(18.01.10)
たまごかけご飯に最適「とくたま」販売 JA全農たまご(17.07.07)

最新の記事

シンジェンタSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
シンジェンタ右上縦長PC
DiSC右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る