JAの活動 ニュース詳細

2013.07.29 
JA全農、都内で親子料理教室開催一覧へ

 JA全農は8月から10月にかけて、東京都内で「ひろがれ"弁当の日"全農親子料理教室」を開催する。

 「弁当の日」は、子どもたちが献立づくり、買い出し、調理、片付けまですべて1人で行うという食育の取り組みだ。現在、全国1300の小中学校が実践するなど活動は広がっている。
 JA全農はじめJAグループも、子どもたちに国産農畜産物に関心を持ってもらおうと、この取り組みに賛同してきた。
 この親子教室では、毎回小学生と、その保護者30人が参加。国産農畜産物を使った料理の作り方などを学ぶ。
 会場は、東京・飯田橋の飯田橋レインボーホール2階。開催日は8月1日、8日、22日、9月28日、10月19日の全5回で、すべて10時30分から13時30分まで。参加希望者多数の場合は抽選。現在、8月28日の第3回の参加者を募集している。詳しくはJA全農ホームページで。


(関連記事)

「食育」に高い関心  JA全農調査(2013.01.18)
バッジの着用全国に広がる 農産物の消費拡大を目指す「よい食」運動 JA全中が進展状況まとめる(2010.08.11)
「弁当の日」応援団が講演会(2009.07.16)
JAがグループあげて「弁当の日」を応援(2009.07.06)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ