JAの活動 ニュース詳細

2013.08.20 
香港フード・エキスポ JA全農が初出展一覧へ

 8月15〜17日の3日間、香港で「フード・エキスポ2013」が開催され、JAグループもブース出展。日本産農畜産物を海外にPRした。

 フード・エキスポは香港最大の食の見本市で、今年で24回目。例年、アジアだけでなく世界各国の食品関係者が集い、昨年は日本からも200以上の団体が出展した。
 JAグループは「JAグループ主導によるオールジャパンの輸出ビジネスモデル構築」をめざしており、そのモデル構築実現に向けた第一歩としてエキスポに参加。昨年は農林中央金庫がJAグループ全国連組織として初出展し、各国バイヤーをはじめ多くの来場者があったが、今年はさらにJA全農も加わり、また、JF全漁連、日本農業法人協会とも協力して、規模を拡大して合同でJAブースを出展した。
 このブースにはJA松本ハイランド、JA土佐あき、JA土佐れいほく、全国農協食品(株)のほか、農業法人など合計11団体が参加。それぞれ自慢の特産品や加工品をアピールした。

JAブースでは米、米加工品、ブドウ、キノコ類、ユズ加工品などを展示。連日多くの人が訪れた

 

(写真)
(JAブースでは米、米加工品、ブドウ、キノコ類、ユズ加工品などを展示。連日多くの人が訪れた)


(関連記事)

JA・JFグループ九州商談会が盛況(2013.06.18)

IYC記念全国協議会を設立(2013.05.10)

長野県4JAの加工品をPR 都内で商談会(2013.04.15)

東北復興商談会が盛況 参加セラー団体倍増(2013.03.22)

【第7回JAグループ国産農畜産物商談会】 販売力強化 生産と消費をより近くに(2013.03.01)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ