JAの活動 ニュース詳細

2014.02.24 
JA全農が豪雪対策本部を設置一覧へ

 JA全農は2月24日、今月15日からの豪雪被害を支援するための対策本部を設置した。

 対策本部では、JA全中の対策本部や各県と連携して被害状況の情報収集と共有化を行うとともに、被害状況が明らかになり次第、JA組合員の農業施設や農産物への被害について支援を行っていく。雪で倒壊したパイプハウスや畜舎などの撤去を支援したのち、営農再開に向けての支援要領も検討する。
 また、JAグループとして各県行政とも連携し、国へ激甚災害に指定するよう働きかけも行う。

【対策本部概要】
○名称:平成26年豪雪災害対策本部
○本部長:成清一臣理事長
○副本部長:神田元一専務、吉永正信専務
○委員:理事、参事
○事務局長:山中正文参事
○事務局:法務・コンプライアンス部、総合企画部、総務部、広報部


(関連記事)

鉄コ直播で米生産費2割削減 JA全農、普及拡大へ本腰(2014.02.13)

王貞治WCBF理事長、全農を表敬訪問(2014.01.17)

機能に分けて森林整備・保全 全国森林計画(2013.10.16)

今年の夏は「異常気象」 木本昌秀・東大教授(2013.09.20)

梅雨期の豪雨被災農業者に総合対策実施(2013.08.20)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ