JAの活動 ニュース詳細

2014.01.17 
王貞治WCBF理事長、全農を表敬訪問一覧へ

 福岡ソフトバンクホークスの取締役会長で世界少年野球推進財団の理事長でもある王貞治氏が1月16日、全農の中野吉實会長ら役員を表敬訪問した。

懇談した全農役員らと王会長(左から)香川参事、吉永専務、中野会長、王理事長、萬代副会長、神出専務

(写真)
懇談した全農役員らと王会長(左から)香川参事、吉永専務、中野会長、王理事長、萬代副会長、神出専務

 王貞治氏は世界の子どもたちに野球のすばらしさを伝え、友情と親善の輪を広げるため平成4年に(一財)世界少年野球推進財団(WCBF)を設立し理事長を務めている。
 JA全農は同財団の趣旨に賛同し、平成5年から「JA全農WCBF少年野球教室」に特別協賛している。
 今年度は全国6カ所で開催し昨年6月に東京で開催した教室で通算100回となった。21年目を迎える平成26年度も全国6カ所での開催を予定している(山形、石川、群馬、福岡、岡山、高知を予定)。

 

(関連記事)

【人事速報】JA全農(1月30日付、2月1日付) (2014.01.14)

「国民の生活を守る」 JA全農が賀詞交歓会 (2014.01.08)

JA全農が「鉄コーティング水稲直播推進大会」 (2014.01.07)

協同組合の理念を発信 JAグループ (2014.01.07)

ゼウシくん、1月からアニメ化 JA全農(2013.12.24)

グリーンメッセージ始動 JA全農とキューピー(2013.12.05)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ