野菜・果物 ニュース詳細

2013.12.05 
グリーンメッセージ始動 JA全農とキューピー一覧へ

 JA全農とキューピー(株)が合弁で設立を予定していた(株)グリーンメッセージが12月3日正式に発足した。

グリーンメッセージロゴマーク (株)グリーンメッセージは、キューピーの生産技術力と品質力、JA全農の野菜調達力という両者の強みを活かし、レタスやキャベツなどのサラダ野菜を中心に、独自の技術力、商品開発力、品質力を高め、「業務用サラダメーカー」として活動していく。
 とくに、野菜の鮮度、おいしさを損なわない生産プロセス、産地からユーザまでを低温・短時間で結ぶコールドチェーンなどに「磨きをかけ、野菜にやさしい技術を追求していく」としている。
 また原料調達では、国内生産者が安定的な販売先および収入を確保できるよう、契約産地づくりに取り組んでいくとしている。

【新会社の概要】
○名称:株式会社グリーンメッセージ
○本社所在地:東京都府中市住吉町5-13-1
○資本金:20億円
○出資比率:キューピー51%、JA全農49%
○事業内容:カット野菜等の青果加工品の製造および販売
○代表者および主な役員:代表取締役社長 林泰彦(キューピー)
○常務取締役 生駒泰正(JA全農)

【新工場の概要】
○建設予定地:神奈川県大和市
○面積:敷地面積約3500坪、延べ床面積約1500坪
○操業開始:2015年春ころを予定

工場完成予想図

(上イラストは工場完成予想図)


(関連記事)

国産原料にこだわる「全農ブランド」開発(2013.11.20)

JA全農公式キャラ「ゼウシくん」誕生 (13.11.20)

全農シンガポール事務所開設 牛肉の輸出拡大(2013.11.07)

都会で実りの秋を喜ぶ 全農がチャリティフェア(2013.11.05)

業務用野菜で合弁会社 JA全農とキユーピー(2013.08.27)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ