Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農家所得向上のため「輸出徹底」 輸出推進対策本部委員会の看板設置2016年3月3日

一覧へ

 JA全中は3月3日、東京都千代田区のJAビル役員室前で「輸出推進対策本部委員会」の看板設置式を行った。

輸出推進対策本部委員会の看板設置 同委員会は、国産農畜産物の輸出拡大に向け、JAグループをあげて取り組み体制を構築。輸出拡大に向けた重要課題の審議と決定された方針に基づく取り組みの推進を行う。
 同委員会の設立は2月4日にJA全中の理事会で決定し、29日には第1回同委員会を開いた。
 JAグループ輸出推進対策本部委員会の委員長をつとめるJA全農中野吉實会長は「TPPで海外から輸入農産物が入ってくれるのであれば、我々も出して行くしかない。農家所得向上のため、徹底して輸出します」と意気込みを語った。
 なお、同委員会の第2回の開催の日程はまだ未定となっている。
(写真)「輸出推進対策本部委員会」の看板を掲げる中野委員長(中央右)とJA全中奥野会長(中央左)
 
(関連記事)
JAグループ挙げて輸出拡大へ 対策本部が初の委員会 (16.03.01)

JAグループが輸出推進対策本部を設置 (16.02.05)

JA全農輸出目標 コメ1万t 牛肉500t (16.02.04)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る