JAの活動 ニュース詳細

2019.01.11 
「大山ブロッコリー」のGI登録取得 JAとっとり西部一覧へ

 農水省は、昨年12月27日に地理的表示法(特定農林水産物等の名称保護に関する法律)に基づき、「大山ブロッコリー」(鳥取県)、奥久慈しゃも(茨城県)、こおげ花御所柿(鳥取県)、浄法寺漆(岩手県・青森県・秋田県)を登録した。

◆平成24年には地域団体商標も取得

平成31年1月9日、大山ブロッコリーのGI取得を受け、鳥取県知事に報告 「大山ブロッコリー」は、昭和44年に西日本におけるブロッコリー生産の先駆けとして生産が開始されて以来、産地において徹底した品質管理を続けていて、その食味の良さ(甘みが強く、エグミが少ない)、エラー品の少なさ、真夏の時期を除きほぼ年間を通じた市場への安定供給等により、最大の出荷先である名古屋市場を中心に非常に高い評価を得ている。また、生産地の一つである鳥取県西伯郡大山町におけるブロッコリーの作付面積は、市町村別で全国第3位、西日本第1位であり、生産開始以来、全国有数のブロッコリー産地としての評価を確立している。
 なお、名古屋市場における平均市場占有率は約2割となっていて、その名称が広く知られているほか、平均単価は全体平均の約1割高となっている。
 知的財産として保護する地理的表示(GI)に登録されたことにより、海外でも日本の特産品として差別化され、不正使用された場合は行政が取り締まる。
 今回、登録された特定農林水産物の登録番号、名称、登録生産者団体、生産地は次の通りで、これで登録された産品は73になる。
▽登録番号70、大山ブロッコリー、鳥取西部農業協同組合、鳥取県西伯郡(大山町、日吉津村、南部町、伯耆町)、日野郡(日南町、日野町、江府町)、米子市
▽登録番号71、奥久慈しゃも、農事組合法人奥久慈しゃも生産組合、茨城県久慈郡大子町、常陸大宮市、常陸太田市、高萩市
▽登録番号72、こおげ花御所柿、鳥取いなば農業協同組合、鳥取県八頭郡八頭町
▽登録番号73、浄法寺漆、岩手県浄法寺漆生産組合、岩手県全域、青森県三戸郡、八戸市、十和田市、秋田県鹿角郡小坂町、鹿角市、大館市

(写真)1月9日、大山ブロッコリーのGI取得を受け、鳥取県知事に報告

 

(関連記事)
JA串間市大束「ヤマダイかんしょ」、JAいわでやま「岩出山凍り豆腐」がGI登録(18.08.08)
「山形セルリー」を地理的表示(GI)登録 JA山形市(18.04.10)
「水戸の柔甘ねぎ」GI登録 生産部会が栽培・品質管理 JA水戸(18.02.08)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ