Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAグループと経団連が連携強化2013年10月30日

一覧へ

 JAグループは農業界と経済界の連携・協力強化のため経団連とともに「経済界と農業界の連携強化ワーキンググループ」を設置し第1回会合を11月11日に開く。JA全中が10月29日に発表した。

 活力ある農業・地域づくりを実現することが、わが国にとって最重要課題になっているなか、JAグループは政策提言などで農業・農村の価値創出を徹底的に進めることが必要だとの考えを示してきた。その実現のためには農業界と経済界との連携・協力の一層の強化が不可欠との認識のもと、その起点となるプラットホームとして双方の実務代表者による検討組織を設置することにした。
 第1回会合には米倉弘昌経団連会長らが、JAグループからは萬歳章JA全中会長らが出席する。


(関連記事)

農林記者会設立65周年記念シンポジウム「所得倍増の道を探る」11月18日開催

経営改善活動の報告会を初開催 JA全中(2013.10.18)

JA全中、新農政の対策PT設置(2013.09.06)

最新の記事

ナガセサンバイオSP 2021

ヤンマーSP

原発処理水海洋放出

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る