左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

最優秀賞に福岡の田崎宏和氏 JARIC2013年11月19日

一覧へ

JA共済の第2回フロントマン見積技術エクセレントカップ

 JA共済自動車指定工場協力会(愛称:JARIC)主催の「第2回フロントマン見積技術エクセレントカップ」が11月15、16日、千葉・幕張のJA共済幕張研修センターで開催された。

大会のようす 今回は、JARICが例年実施している「全国フロントマン選抜技術競技会」の平成21年度から24年度までの受賞者27人が参加する5年に1度のチャンピオン大会だ。
 下記の通り、最優秀賞1人、優秀賞3人、敢闘賞3人の計7人が表彰された(敬称略)。

○最優秀賞
田崎宏和(福岡県・田崎自動車(株))さん
田崎宏和(福岡県・田崎自動車(株))(=写真右
○優秀賞
▽那須義輝(秋田県・協業組合三交モータース商会)
▽近藤秋実(福井県・(株)グリーンモータース)
▽米田和史(熊本県・(株)清田自動車)
○敢闘賞
▽佐藤健(岩手県・(株)アイアン車体)
▽菅原直枝(宮城県・川口自動車鈑金塗装(有))
▽青木晃裕(福島県・(有)中央ボデー)


(関連記事)

事故受付大阪センターを新設 JA共済連(2013.11.05)

LAと事務の連携構築で実績アップ JA共済連(2013.10.25)

交通安全を呼びかけるTV-CM JA共済連(2013.09.20)

JA共済連、東京海上日動と年度末まで協議(2013.08.06)

共済掛金6兆6595億円、過去最高 JA共済連(2013.07.26)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る