Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAグループの経済事業改革に期待-山本農相2016年9月7日

一覧へ

 山本有三農相は9月6日の会見で自民党の小泉農林部会長とJAグループトップ層が経済事業改革で認識を共有したことについて「農業改革実現に向けた大きな一歩」と評価した。

 山本農相は農業者の所得向上と農業を成長産業化することが農政改革の目的であり「生産資材価格の引き下げや農産物の流通・加工構造の改革もその一環」と指摘し、5日の会談で小泉氏とJAグループトップ層が認識を共有して改革を進めることについて「大きな一歩」と評価し「与党とも十分に連携しながら改革の実現に全力をあげていきたい」と述べた。
 また、若者が就農する成長産業としての農業に「今の生産コストの問題が多く関わっているなら早く改革しなくてならない。機械であろうが、飼料であろうが、農薬であろうが、全般に改革の必要があると思っている」と改革を急ぐ必要性を強調した。

(関連記事)
生産資材の改革議論再開-自民党のPT (16.09.07)

経済事業改革の重要性を共有-JAグループと小泉氏 (16.09.06)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る