農政 ニュース詳細

2018.10.15 
30年産米 1万5763円-9月相対価格一覧へ

 農林水産省は10月12日、30年産米の9月の相対取引価格と数量を公表した。

 全銘柄平均価格で60kg1万5763円となった。取引数量は全銘柄合計で15万tとなっている。
 29年産米の同時期価格は同1万5526円で横ばいとなった。取引きのあった全68銘柄の前年比価格は96%~108%となった。

 

(関連記事)
【意見交換】組合員に寄り添い 農家手取りアップ(18.06.21)
全農の販売事業改革着実に【岩城晴哉・JA全農代表理事専務】(18.06.05)
コメのベーシス取引とは何か?(18.05.29)
取引方法は市場独自で 食品流通の変化に対応【宮浦浩司・農水省食料産業局食品流通課長】(18.04.05)
30年産米生産量 全国735万t(17.12.08)
29年産米相対価格 1万5526円-前年比108%(17.10.16)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ