農政 ニュース詳細

2018.11.15 
収入保険 加入申請期限を12月末に延長-NOSAI全国連一覧へ

 全国農業共済組合連合会(NOSAI全国連)は、11月14日、平成31年からスタートする収入保険の加入申請期限を延長すると発表した。

 収入保険事業の実施主体であるNOSAI全国連は4月2日に発足。10月1日から全国一斉に収入保険の加入申請手続きを開始している。
 当初は加入申請期限を11月末としていたが、今年は台風や大雨、地震など相次ぐ自然災害の発生などで、収入保険への加入資格のある農業者が加入を検討する十分な時間がないことをふまえ、期限を12月末に延長することを決めた。
 NOSAI全国連は今後も収入保険の周知と農業者への戸別説明に重点的に取り組むとしている。

 

(関連記事)
「災害に強い施設園芸づくり月間」を制定 農水省(18.10.31)
収入保険 10月1日から加入申請手続き(18.09.27)
概算要求2兆7269億円-31年度農林水産予算(18.08.31)
収入保険 事前受付を開始-NOSAI全国連(18.08.01)
10万経営体加入 早期達成を-全国農業共済組合連合会(18.06.27)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ