左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

畜産の情勢を議論「食料・農業・農村政策審議会」 農水省2018年11月28日

一覧へ

 農水省は12月3日、三番町共用会議所で「食料・農業・農村政策審議会畜産部会(平成30年度第1回)」を開催する。

 この審議会は食料・農業・農村基本法(平成11年法律第106号)第39条に基づいて設置された農水大臣などの諮問機関。今回の畜産部会では、平成31年度の畜産物価格などの決定に向け、畜産の情勢について議論する。
 審議会は、12月3日(月)14:00~16:30、東京都千代田区九段南の三番町共用会議所2階大会議室で開催する。

【申し込み】
 インターネットかFAXで11月30日(金)17:00必着。氏名(ふりがな)・住所・連絡先(TEL・FAX)・勤務先・所属団体とその連絡先を明記すること。

インターネット:「食料・農業・農村政策審議会 畜産部会(平成30年度第1回)」傍聴申込
FAX:03-3501-1386(農林水産省生産局畜産部畜産企画課企画班宛て)

 

(関連記事)
防疫措置が完了-岐阜の豚コレラ(18.11.19)
担い手農業者の6割以上が後継者候補あり 日本公庫(18.11.02)
日本の和牛をフランス・パリでPR(18.10.12)
【JA全農飼料畜産中央研究所笠間乳肉牛研究室】能力の高い牛をつくる技術を研究(18.09.10)
カロリーベース食料自給率38%-29年度(18.08.09)
豚の新育種技術研究会を開催へ 農研機構(18.05.25)

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る