左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

BASFがアジアの組織改変 中国市場に注力2013年3月21日

一覧へ

 BASF(本社、ドイツ・ルートヴィッヒスハーフェン)は3月11日、アジア太平洋地域の組織改編を発表した。

 4月1日付で、アジア太平洋地域事業開発担当プレジデントのアルベルト・ホイザー氏が同地域のファンクション担当プレジデント兼グレーター・チャイナ(※)プレジデントに就任し、上海を拠点に活動する。
 また、5月1日付でゴプス・ピレイ氏が中国以外の東・南アジア、ASEAN、オセアニアなどアジア太平洋地区の担当プレジデントに就任し、香港を拠点に活動する。
 中国はBASFのアジア太平洋地域の事業の5割を占める巨大市場で、今回の組織改編は中国により事業を注力していくための体制づくりがねらい。同社副会長のマーティン・ブルーダーミュラー氏は、「地域マネジメントが上海に常駐し、中国での活動の責務を直接担うことで、成長の推進力を維持できるようになる」とコメントしている。


(関連記事)
売上高、利益ともに過去最高 BASF2012年業績(2013.03.07)

「化学の力で持続可能な未来をつくる」BASF (2013.02.28)

BASFが中国・上海に研究拠点 本社以外では最大規模 (2012.11.08)

 

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

解説・提言

topへ戻る