農薬 ニュース詳細

2016.03.29 
水稲育苗箱専用殺虫殺菌剤「スタウトパディートDX箱粒剤」販売開始 協友アグリ一覧へ

 協友アグリ(株)は、平成28年2月3日、水稲育苗箱専用の新規殺虫殺菌剤「スタウトパディートDX箱粒剤」の登録を取得し、3月18日から販売を開始した。

「スタウトパディートDX箱粒剤」 「スタウトパディートDX箱粒剤」は、殺菌有効成分イソチアニルを2.0%、殺虫有効成分クロチアニジン0.8%及びシアントラニリプロール0.75%を含有する混合剤で、幅広い水稲病害虫に優れた防除効果を示す。
 適用病害虫は、いもち病、白葉枯病、もみ枯細菌病、内頴(ないえい)褐変病、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、ウンカ類、ツマグロヨコバイ、イネツトムシ、フタオビコヤガ、ニカメイチュウ、穂枯れ(ごま葉枯病菌)と幅広い。 
 播種前防除の適用病害虫は、いもち病、イネミズゾウムシ、イネドロオイムシ、ウンカ類、フタオビコヤガ、ニカメイチュウ。防除方法は、播種前に育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5リットル)1箱あたり50gを施用する。
 また覆土前播種時から移植当日までの施用は、穂枯れ(ごま葉枯れ病菌)を除く上記全病害虫防除に適用される。穂枯れ対応は、移植当日のみ。
使用量は同様で育苗箱1箱あたり50g。本剤の使用回数は上記処理方法いずれも1回のみ。
 「スタウトパディートDX箱粒剤」(登録番号:第23773号)の上市規格は1kg×12。同剤は協友アグリ(株)の取扱いであり、JAグループを通じてのみの普及・販売となる。同社は、滋賀県以西を除く北海道・東北・関東・京浜甲信越・東海北陸・近畿(福井)エリアでの普及を見込んでいる。
 本剤に関する問い合わせは、協友アグリ(株)営業部TEL:03-5645-0703まで。
(写真)「スタウトパディートDX箱粒剤」

(関連記事)
水稲用一発処理除草剤『アッパレZ』を上市 協友アグリ (16.02.24)

水稲用除草剤『ピラクロンジャンボ』新規登録 協友アグリ (15.11.13)

難防除雑草に「アッパレZ」農薬登録取得 協友アグリ (15.10.16)

【時の人 話題の組織】上園 孝雄・協友アグリ(株)代表取締役社長 いつも現場に寄りそって (15.04.08)

除草剤「バッチリ」に新シリーズ 協友アグリ (14.09.12)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ