農薬 ニュース詳細

2019.03.18 
フルチアニル剤がEUで承認される OATアグリオ(株)一覧へ

 OATアグリオ(株)が自社開発した殺菌剤「フルチアニル」が欧州委員会の植物・動物・食品・飼料に関する常任委員会(SCoPAFF)において農薬新規有効成分として承認された。

 フルチアニルは新規の化学構造を有し、うどんこ病に対して特異的かつ低薬量で優れた殺菌活性を示し、既存剤に対して感受性が低下したうどんこ病に対しても高い効果を発揮する。今後速やかに、ぶどう、花卉・観葉植物のうどんこ病防除専用剤としての製剤登録を取得する予定。
 今回のEUでの農薬登録承認は、日本、韓国、アメリカに次ぎ世界で4番目で、同社では本剤の積極的な海外展開を図り、海外農薬事業の更なる拡大を進めていく予定だ。

 

(関連記事)
オランダのクリザールグループ関連20社の全株式を取得 OATアグリオ(18.11.21)
うどんこ病に効果「ショウチノスケフロアブル」新発売 OATアグリオ社(18.03.27)
園芸用殺菌剤「GATTEN(R)」米国で登録取得 OATアグリオ(株)(18.03.23)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ