食品流通 ニュース詳細

2015.01.09 
1月17日銀座・三越でマルシェ 全農一覧へ

 JA全農は、全国JAのTACが地域の農産物をストーリーとともに都心の生活者へ伝える直販イベント「みのりみのるマルシェ」を定期的に行っている。1月17日には岐阜県の5JAのTACが「飛騨&美濃の実り」を紹介する。

 飛騨高山と美濃東部は日本アルプスの西側に位置する。3000m級の山々が生む清らかな雪解け水が育てるおいしい農畜産物が特産品だ。
 今回のマルシェでは、キメ細やかな霜降りが特徴の「飛騨牛」、安全・安心・おいしさを追究した「飛騨旨豚」、2年連続で全国品評会日本一のシイタケ「飛騨やまっこ」、25年度食味分析鑑定コンクール金賞の米「コシヒカリ」、イチゴ「濃姫」「美濃娘」などのほか、加子母トマト、恵那栗などの加工品を販売する。
 1月17日(土)10時30分〜18時まで。会場は銀座三越9階テラスコート。参加JAはJAひだ、JAひがしみの、JAいび川、JAぎふ、JAめぐみの。


(関連記事)

JA全農 TACパワーアップ大会2014開催(2014.12.08)

【JA全農がめざすもの】営農販売企画部・TACの活動 産地復活めざし奮闘するTAC(2014.12.03)

銀座で佐渡の実りをPR  JA佐渡、JA全農(2014.12.08)

【JA全農がめざすもの】第2回生産資材事業の重点課題  営農販売企画部・久保省三部長インタビュー(2014.07.23)

【JA全農がめざすもの】肥料農薬・鉄コーティング水稲直播 水田農業の省力化・低コスト化に貢献する(2014.12.05)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ