食品流通 ニュース詳細

2015.04.14 
JR大阪駅で「みのりみのるマルシェ」開催 JA全農一覧へ

 JA全農はJR西日本グループと連携し、5月2、3日にJR大阪駅で「みのりみのるマルシェ」を開催する。西日本地区では初めて。

 JA全農がプロデュースする「みのりみのるマルシェ」は生産者と生活者をつなぐ交流の場で平成23年から毎月、東京・銀座三越で開催している。 JR大阪駅での開催は5月2日(土)と3日(日)。11時〜18時(売り切れ次第終了)。場所は大阪駅ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」。「大阪の実り」をテーマにJA大阪泉州、JAいずみの、JA大阪南から旬の特産物を紹介する。
 5月16?17日にも開催予定。「鳥取の実り」をテーマに「JAグループ鳥取 農産物直売所わったいな」から旬の特産品を紹介する。

(関連記事)

下ゆで野菜発売 ファミマと共同開発 JA全農 (2015.04.13)

クボタと共同の米輸出開始 JA全農  (15.03.27)

Aコープの水産部門強化 JA全農と(株)魚喜が提携 (15.03.25)

 ・全農育成水稲品種「はるみ」が初の奨励品種に JA全農 (2015.03.06)

銀座で「TOKYOの実り」開催 JA全農(2015.03.05)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ