食品流通 ニュース詳細

2015.04.13 
下ゆで野菜発売 ファミマと共同開発 JA全農一覧へ

 JA全農は、コンビ二ストアのファミリーマートの包括提携契約に基づき、国産野菜を使った「下ゆで野菜 汁もの料理用」と「下ゆで野菜煮込み料理用」を共同開発した。4月14日から発売する。

 下ゆで野菜は汁ものや煮込み料理など、素材の下ごしらえに時間や手間のかかる料理におすすめの商品。それぞれの料理に合わせて食べやすくカットするとともに、野菜ごとに下ゆですることで、素材そのものの美味しさを引き出す。
 北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く全国のファミリーマート店1万600店で販売する。

(関連記事)
クボタと共同の米輸出開始 JA全農  (15.03.27)

Aコープの水産部門強化 JA全農と(株)魚喜が提携 (15.03.25)

 ・全農育成水稲品種「はるみ」が初の奨励品種に JA全農 (2015.03.06)

銀座で「TOKYOの実り」開催 JA全農(2015.03.05)

JAグループ国産農畜産物商談会開催 1100アイテム以上出品(2015.03.04)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ