左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:ナリアWDG
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

1万5490人来場し盛況! 「アグリフードEXPO大阪2016」 日本公庫2016年2月23日

一覧へ

 日本政策金融公庫(日本公庫)は2月18日と19日の2日間、大阪府大阪市で、国産農産物をテーマとした全国規模の展示商談会、第9回「アグリフードEXPO大阪2016」を開いた。入場者数は過去最多となる1万5490人だった。

第9回「アグリフードEXPO大阪2016」 出店したのは429先(335小間)の農業者や食品製造業者で、商談件数は2万4626件、このうち商談会終了後も継続して商談を行う予定の商談引合件数は5033件だった。
 今回初めて設置した東日本大震災「復興支援コーナー」について、出展した福島県・茨城県の担当者は「県産品をPRするいい機会になった」とした。
 第11回「アグリフードEXPO東京2016」は8月18日~19日に東京ビッグサイト東4ホールで開かれる。出展者募集は4月1日から開始予定。第9回「アグリフードEXPO大阪2016」様子
(写真)開会式、アグリフードEXPO大阪2016の会場

(関連記事)
430先が出店 第9回「アグリフードEXPO大阪2016」開催 日本公庫 (16.02.09)

「事業性評価融資」の取り扱い開始-日本公庫 (16.02.05)

第22回農業経営アドバイザー合格220人 総人数3500人超に 日本公庫 (16.02.01)

大雪被害で 相談窓口設置 日本公庫 (16.01.28)

新たに10人 農業経営上級アドバイザー 日本公庫 (15.12.18)

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る