想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新開発プラットフォームでバーチャル展示会・商談会開催 京都府2020年10月23日

一覧へ

京都府は10月26日~30日、バーチャル展示会「Kyoto Virtual Food Messe 2020」を開催。WITHコロナ社会における、京都府内の中小企業の営業活動や新規販路開拓を支援するため、京都府と京都産業21が開発した遠隔・非対面・非接触でのバーチャル展示会プラットフォーム「VPK(バーチャルパーク京都)」を活用した初の展示会となる。

新開発プラットフォームでバーチャル展示会・商談会開催 京都府

VPKは、京都府と京都産業21が、感染リスクがなく、素早く開催・運営できるバーチャル展示会のプラットフォームとして開発。京都のゲーム関連企業が技術開発やSIデザインを担当し、「誰でもゲーム感覚で楽しめる展示会場」を実現した。特定のアプリケーションやVR機器などが不要で、ブラウザだけで参加でき、リアルな展示会場を視覚的に再現。テレワークや遠方からも職場や自宅から気軽に参加できる。

開催期間は、会場にコンシェルジュブースを設け、参加バイヤーや来場者が求めるニーズを聞いて、対応可能な出展企業を紹介する。

対象は、食品関連バイヤーと食品関連企業で一般の参加も可能。参加費無料。

【VPK(バーチャルパーク京都)】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る