Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
SP:右上長方形 アリスタライフサイエンス(株)トクチオン乳剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

沖縄・宮古島の有機サトウキビ農家が出張型農体験サービス開始2021年3月3日

一覧へ

沖縄県宮古島の農業生産法人(株)オルタナティブファーム宮古は、サトウキビの有機栽培と黒糖作りを実践するガイドがリアル&バーチャル教材を駆使して体験案内する出張型農体験サービスを開始した。

沖縄・宮古島の有機サトウキビ農家が出張型農体験サービス開始

同サービスは、サトウキビの栽培→収穫→黒糖作り→砂糖が出来るまでの「FarmtoTable」の全工程を、美味しく・楽しく・学べる体験型の学習企画。通常は、現地・宮古島の観光農園への来訪者に案内している体験プログラムだが、サトウキビの有機栽培・黒糖作りを実践するガイドである「キビラボ研究員」がサトウキビ持参で開催地に出張訪問。リアルなサトウキビとバーチャルな動画・写真を使った解説教材を駆使して、「畑から食卓まで」栽培から黒糖や砂糖ができる全工程を体験学習できる。

ガイドが開催地に出張するため、コロナ禍などで団体旅行が難しい幼稚園や高齢者施設などでの開催も可能。予算積立・スケジュール調整など団体旅行企画の煩わしさを解消でき、低予算で簡単にイベントを開催できる。

オルタナティブファーム宮古は、「生鮮作物としてのサトウキビの本来の美味しさをお届けすること」と「黒糖作りの伝統文化を守っていくこと」をモットーに、有機サトウキビ栽培と黒糖製品の製造、黒糖作りの体験型観光を営み、サトウキビに関する総合的な取り組みを行っている。

2020年7月には、事前送付される体験キット(栽培・収穫・黒糖作りの体験キット1式)を使ってリアル体験できる「オンライン体験プログラム」のサービス提供を開始。現在は旅行代理店20社で販売している。

<サービス概要>
ツアー所要時間:90~150分
参加人数:20~100人
価格:7万5000円~(体験代金、体験キット代金、送料・税を含む)
※交通・宿泊費実費を別途請求

宮古島・サトウキビ紹介の様子 宮古島・サトウキビ紹介の様子

【出張型農体験サービス】

最新の記事

シンジェンタミラビスフロアブル:SP

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

topへ戻る