Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ポケットマルシェと大阪府柏原市が連携 生産者が伝えるライブコマ―ス実施2021年7月27日

一覧へ

生産者と消費者をつなぐ産直アプリ「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(岩手県花巻市)は7月28日、「食を通じた関係人口創出事業」の一環として大阪府柏原市と連携し、特産品「柏原ぶどう」を生産者が販売するライブコマース「ポケマルライブ 〜柏原ぶどうナイト〜」を開催。視聴者とリアルタイムでやり取りしながら柏原ぶどうの魅力を伝え、観光農園や直売所の来客者増と、関係人口の創出をめざす。

ポケットマルシェと大阪府柏原市が連携 生産者が伝えるライブコマ―ス実施

同社は7月1日、柏原市と、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けている生産者支援の一環として「農産物等販売促進に関する連携協定」を締結。昨年度に続き、今年度も農産物等の販売促進を目的に連携し、取り組む。

ライブコマースは、「現地に行きたくなるライブコマース」をコンセプトに、柏原ぶどうを栽培する2人の生産者がライブコマース形式で、食材や地域の魅力、生産へのこだわりを伝えながら、数量限定のセット商品を販売。リアルタイムで視聴者からの質問も受け付ける。アフターコロナを見据えて、視聴者への農園訪問時の特典も用意している。

◎ポケマルライブ〜柏原ぶどうナイト開催概要

日時: 7月28日20:00〜21:00

実施方法:「ポケットマルシェ」公式Facebook、YouTube、Twitterによる同時配信

参加費: 無料

出演生産者:乾健裕さん(乾のぶどうガーデン)、山本雅則さん(山国ぶどう園)

【YouTube】

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る