人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

いちごタルト購入で被災地支援「食べる支援プロジェクト」開始 いちごの里2024年1月17日

一覧へ

農業生産法人株式会社いちごの里ファームが運営する「いちごの里」(栃木県小山市)は、令和6年能登半島地震を受け、タルト・プリン購入につき150円を寄付する「食べる支援プロジェクト」を開始した。

助け合いいちごの里タルト助け合いいちごの里タルト

「いちごの里」は、年間30万人以上が来場する、日本最大級のいちご狩り体験農園。いちごを使ったスイーツの販売や、いちご農園ならではのいちごをたっぷり使ったパンケーキなどを提供している。新型コロナウイルスの影響があった2021年には、いちご狩り体験顧客が6000人減少したことから販売した「いちごの里応援パック」に多くの応援購入があった。同社は今回、その恩返しとして、能登半島地震による被災地の復興の力になれればと「食べる支援プロジェクト」を開始した。

助け合い15時のプリンセット助け合い15時のプリンセット

同プロジェクトでは、新たに「助け合いいちごの里タルト」「助け合い15時のプリンセット」を販売。いちごの里タルト1つの購入につき150円、プリンセットは1本につき15円(6本で90円)が、日本赤十字社に令和6年能登半島地震災害義援金として寄付される。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る